読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釧路シンギング・リン音響セラピー風の木「響かせるということ」

「風の木」は北海道釧路市の住宅街にある音響セラピーサロンです

さぁ、いよいよ春分の日を迎えました

日常の出来事やふと感じたこと

風の木ブログにご訪問くださいましてありがとうございます

 

昨年の冬至立春を過ぎていよいよ春分の日ですね

 

二十四節気では「春」という一年の季節の始まりである立春に対し、春分は地球歴では新しい一年のスタートライン

 

季節的にも植物は芽吹き、私たちの環境も卒業・そして入学、就職など終わり始まる季節

 

f:id:kazenoki:20170320000247j:plain

 

全ての節目で言えますが、古いエネルギーはリセットされ、新しいエネルギーの始動です

 

春分の日が近づくにつれ

 

過去のトラウマや自分を縛り付ける思い込み

潜在意識にしがみつく不快な感情など

 

自分にとっては煩わしいと感じるもろもろの思いが噴出し、揺さぶられたり、戸惑ったり、体調を崩したりという方も多かったと思います

 

今後はさらなる変容に加速がかかってゆきます

 

実は私もそのひとりで、あるブロックがなかなか外れないでいます(笑

 

自分を内観し自分の中の不要なエネルギーに気付けたなら手放してゆきます

 

この思い・感情・思い込み、これいらない!手放す!捨て捨て!

 

そう宣言し、どんどん断捨離し心の中も一緒にお掃除してゆきましょう

 

ただし…どうしても手放せないエネルギーもあります

 

そんなときは無理やり引きはがそうとはせず「こんな感情まだ残っていたんだ」「自分はこんなことに囚われていたんだ」受け入れ認めてあげることが大切です

 

もう春はすぐそこです。心配しないで 一緒にがんばりましょう

ありがとうございます