読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釧路シンギング・リン音響セラピー風の木「響かせるということ」

「風の木」は北海道釧路市の住宅街にある音響セラピーサロンです

天壌無窮 身曾岐神社は清浄な空気に満ち溢れていました

風の木ブログにご訪問くだいましてありがとうございます。

先日、東京へ出向いた後、山梨へ立ち寄りました。
私の旅はもちろん友人と出かけることもありますが
20代の頃からほとんどが一人旅です。

人それぞれに行くべき場所や目的は違うので
その目的を遂行したい場合はやっぱり一人がいい
(そんな大層なものでもないのだけれど(^^ゞ)

今回の山梨入りの目的はふたつ
山梨へ入り、小淵沢駅よりレンタカーを借り
古神道本宮身曽岐神社へ。
車を駐車し社務所に向かう折り目に止まった看板。 

f:id:kazenoki:20160517220839j:plain

天壌無窮 【天地と共に永久に続くこと】

 神世とは古き昔の事ならず

 今を神世と知る人ぞかみ

私は信仰に対し何の拘りも持ってはいませんが
この言葉を見た瞬間、何かしら魂が揺さぶられる
ような感覚が起きました。
それぞれに登山口は違っても
頂点は全ての人が同じだと思っているからです。

その後、身曾岐神社 禊殿にて自分自身の罪穢れを
祓うという「みそぎ」の祈祷を受けましたが
人って普通に生活しているだけでも自分では全く
そんなつもりで言ったわけではないのに
相手はとても嫌な気持ちになっていたり
まぁ、いろいろと罪や穢れを発生させてしまいますね。

私なんて…せっかく「みそぎ」を受けてももうすでに
新たな罪穢れをいっぱい背負っていますよ。
多分。いや絶対!

私なんて…
でも…だの、なんて…だのという言葉を使っては
いけません!!!と世間は良く言いますが
本当にそうでしょうか?
だって(あっ!これもダメな言葉ですね)
だって人間なんですから・・・
たまには言ってしまってもいいんです。
ただそれをいつまでも引きずらず
上手に流せるようになりましょうね。

ただ私がひとつだけ心がけていることは
人に特別に親切にするとか、優しくするとか
そんな事ではなく(もちろんそれは大切ですが)
できる限り人に嫌な思いをさせない…ってことかな

身曽岐神社  http://www.misogi.jp/
機会がありましたら立ち寄られてはいかがでしょう。

さて、次はこの旅一番の目的であったことの
お話しですが、長くなるのでまた今度。
別に誰も聞きたくないでしょうがね(^^ゞ

山梨の三日間、朝な夕なに間近に富士山を眺め
本当に幸せだったなぁ~と
日本人って、どうしてみんな富士山を見ると
嬉しくなるんでしょうね(笑

あっ、私は釧路人なので訂正させていただきます。

富士山と丹頂鶴です^^

f:id:kazenoki:20160517221720j:plain


もしここまで読んでくださった方がいましたら
本当にありがとうございました。