読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釧路シンギング・リン音響セラピー風の木「響かせるということ」

「風の木」は北海道釧路市の住宅街にある音響セラピーサロンです

釧路の氏神さん厳島神社~意外と知らなかったりする(私だけかも)御神札の祭り方

日常の出来事やふと感じたこと

 

風の木ブログにご訪問いただきましてありがとうございます

 

昨日の釧路市内 お天気はよかったのだけれど恐ろしくなるような強風でしたね

そんな中、釧路の氏神様である厳島神社に来年の御神札を買いに行ってきました(お札は買うと言わずに授かるというものなのだそうです)

f:id:kazenoki:20161203171251j:plain
※釧路 米町公園から見た南埠頭

 

釧路は新釧路川近辺を境として昔から厳島神社鳥取神社に二分化されている感じですが、実は釧路市内全域 氏神様は釧路厳島神社になります

 

ご祭神は弁天さまとしてなじみの深い市杵島姫命(いつきしまひめのみこと)を柱とし、阿寒大神稲荷大神金比羅大神海津見大神秋葉大神猿田彦大神の7柱 たくさんいらっしゃいます

f:id:kazenoki:20161203171526j:plain

※釧路厳島神社

父や母がいた頃は神棚にお祭りするお札の順番なんて考えたこともありませんでしたが、二人ともいなくなって必然的に覚えなくてはいけなくなりました(#^^#)

 

私は伊勢の猿田彦神社奉賛講に加入していますので

わが家の場合、一社造りの神棚(宮形)で

一番前 日本人の総氏神様である天照大神様のお札
二番目 釧路の氏神様である厳島神社のお札
三番目 自分の崇敬神社である猿田彦神社のお札

三社造りの場合は

中央  天照大神様のお札
右側  氏神様のお札
左側  崇敬神社のお札

ということになり、鳥取神社は崇敬神社にあたるのかもしれませんね

ただ昔から鳥取方面の方は鳥取神社を氏神様としてお祭りしているのですから、もうそこに拘ることもないのかなと思います

もちろん私も鳥取神社、大好きです

 

話しは変わり先日

シンギングリンの施術を定期的に受けてくれている友人が「プレゼント」と言って、素敵な天使の置物を持ってきてくれました

彼女のヨガ教室にステンドグラスの先生が通われているそうで、その方にお願いして作ってもらったとのことでした

色も私をイメージして選んでくれたんですって

 

どうです!この存在感^^ 素敵でしょう…

f:id:kazenoki:20161203171834j:plain


そしてその翌日 あるお届け物をしてくれた友人も私が留守だったために玄関の取っ手に袋を下げていってくれたのですが

その中に…こんな可愛いクルミと松ぼっくりで作ったツリーが

f:id:kazenoki:20161203171921j:plain

 

決して高価なもののわけではなく、でも、相手の事を思いながらさり気なく気遣う優しさ

 

素敵な人たちだな…と思います

 

そんな人たちが周りにいると心もポカポカしてきそうですよね

 

私もまだまだポカポカになり切れてはいないのですが、そんなポカポカになりたいと願っています

 

ありがとうございます