読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釧路シンギング・リン音響セラピー風の木「響かせるということ」

「風の木」は北海道釧路市の住宅街にある音響セラピーサロンです

秋彼岸 お墓参りには行かれましたか? 今は亡きお茶目な友人のお墓参りで思わず笑ってしまうこと

日常の出来事やふと感じたこと

★10月1日~10月14日の期間 風の木はお休みさせていただきます。15日より通常営業となりますのでどうぞよろしくお願いいたします

 

風の木ブログにご訪問いただきましてありがとうございます 

21日のゴローナイトに参加されましたみなさま、お忙しい中ありがとうございました。また今回もびっくりのお話したくさん聞けましたね^^

 

さて、今年の秋彼岸も19日に彼岸入りしてからもう明日25日に明けますね
みなさま、ご先祖さまのお墓参りはされましたか?

 

f:id:kazenoki:20160924140910j:plain
※フリー画像

今年は二年ぶりに我が家と同じ墓所にある昔の職場の仲間だったAちゃんのお墓参りができました

 

酒好きだった彼女のためにビールとチョコレートを持って(笑 🍻

 

彼女は私より6歳年下で優しくて美しい女性でしたが13年前、子宮にあったガンがお腹の中で破裂し緊急入院、そして手術。36歳でした

 

結婚してまだ一年ほどで、幸せの絶頂期でありながらもその一年間いつも体調は優れず、みんなが早く病院に行きなさいと忠告しても、我慢強い彼女はこの仕事が片付いたら・この忙しさが落ち着いたらと言い、ある日突然倒れます

 

その破裂したガン細胞は全身に散らばってしまい、それから半年も経たず旅立ちましたが、その間彼女はとても元気にいつも明るく笑っていました

 

亡くなる日、薄れる意識の中で病院にかけつけた私たちに彼女が向けた最後の言葉は「ごめんね、ごめんね」でした

 

一年以上の体調不良に悩まされていたAちゃん。まさか自分が大変な病気に侵されているとは思いもしなかったのでしょう。きっと私も…みなさんもそうだと思います

 

しつこいですが、長引く体調不良は必ず早めに適切な医療機関を受診されてくださいね。シンギング・リンやアロマなどの様々な代替療法はきちんとした診断を受けたうえで取り入れてゆくと良いと思います

 

お茶目だった彼女は私がお墓参りに行くと必ず悪戯を仕掛けてきます(笑

 

前回もよく晴れた風ひとつない穏やかな日

 

お墓の前で手を合わせた途端、私の周りにつむじ風のような突風が起こり、髪全体が上に舞い上がり、その後風はピタっと止まりました

 

今回も同じく手を合わせていると顔にいきなり水滴がかかり、「天気雨かな」と言ったら私の相方が笑っていて

 

直径3センチほどのロウソク立ての皿に薄っすらと溜まっていた雨水から突然水滴がぴゅっぴゅっと2粒飛び出し、私の顔にかかったのを目撃したそうです😄

 

風もないし絶対有り得ない!またやってくれたね~とやっぱり笑ってしまいます

 

私のお墓の前で泣かないでください~ そこに私はいません~♪って歌がありますが、普段はお墓に居なくても、亡くなった方はいつもどこかで見てくれているんですよ。きっと

 

ありがとうございます