読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釧路シンギング・リン音響セラピー風の木「響かせるということ」

「風の木」は北海道釧路市の住宅街にある音響セラピーサロンです

良い流れが加速しだすとき

お客様の声・体験報告

風の木ブログにご訪問いただきましてありがとうございます

つい先日セッションを受けてくださったAさんより嬉しいご報告をいただきました

2回目のセッションを受けてから不要なエネルギーが昇華されたことが感じられ、良い流れがどんどん加速していってるとのことです

 

Aさんは今回のセッションで前には話せなかった心の内にある本心を明かしてくれましたが、一回目のセッションの時からシンギング・リンを通し、Aさんの胸の内の苦しみを感じていました。
  

何度解放しようとしても解放しきれなかったからです。   

 

今回その苦しさついて一緒にいろいろな話しをしているうちに、自分は何故苦しかったのか。その悩みの原点はどこにあったのか。Aさんは自分で気付くことができました

 

思いを言葉にして誰かを相手に話すことで「やっぱり私はそう思っていたんだ」「こんな感情があったんだ」と自分の本音に気付けたり、再確認できたり、それまで見えなかった悩みの核心が見えてくることもあります

いつもの通り、もうそれは不要な感情であり、いらないエネルギーであることを本人に確認した後、シンギング・リンできれいにしてゆきます

 

多分Aさんも何かしら意味のある新しいステージを迎えていたのでしょう(それぞれに仕事・家族関係・生き方・自身の波動が高まってゆく時期などいろいろありますが)

自分の中に蓄積されている怒りや悲しみ、苦しみなどの重い荷物を持ったままでは次のステージへ進むことはできません

 

それを乗り越え、解放してこそターニングポイントを通過することができるようです。長い間続いた苦しさもそのためだったのですね

 

手放なさなければいけない時期にベストなタイミングで解放できたことで、一気に良い方向へ流れ出すことができたのだと思います

今回は身体的エネルギーへの作用より精神的エネルギーへの作用が大きかったようですが、報告の中で楽しかったのは


Aさんは私と同じく特に宗教的な拘りもなく、スピリチュアル系統なわけでもないと思うのですが…セッション後、天使系分野の書籍を読む機会があったそうです

その内容が自分の仕事のためにとても参考になったり、その他、何故か天使系に関する繋がりが起きているようで「え~そっち?」とちょっと意外でした。イメージで答えるならば勝手に観音系のイメージだったので☺

 

転換期、変容の時期には特別にスピリチュアル的な人ではなくても、様々な不思議な現象の連続に見舞われることがあります


私の場合は次々と神道系でやってきました
その内容はまた機会がありましたときに書きたいと思いますが

★新しいステージへのスタートラインに立って
 いると感じながらも何故かその先に進めない

★自分の中から溢れ出てきそうな思い、本音と
 現在の状況がかみ合わず不安や怒りを感じる
(特にこれからは自分の本質、本音を隠したままで生きることは苦しみを生みます)


そんな時には一緒に考えましょう

ありがとうございます

台風10号も各地に甚大な被害をもたらしました。他人事ではありません。
被害に遭われた皆様に心よりお見舞し上げます