読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釧路シンギング・リン音響セラピー風の木「響かせるということ」

「風の木」は北海道釧路市の住宅街にある音響セラピーサロンです

今日という、のんびりした一日に思うこと

日常の出来事やふと感じたこと

 

風の木ブログにご訪問いただきまして
ありがとうございます

私の家には普段からお客様以外にも、友人・知人
姉妹(両親は亡くなりましたが)親族などが訪ねて
くるので、何もなくてもけっこう忙しいときがある
(親族の場合は、私がお仏壇をみているため)

しかし今日は誰れからも連絡がなく(シメシメ)
また私も何の予定も入っていなかったので朝から
掃除をしたり洗濯したりしながら、ずっと一日中
家に引きこもり

買い物にも行かない あるもので食事を作る
(そんな日が多いのですがね (#^^#))

インコたちと遊んだり、オカリナを吹いたり
ゴロゴロしてみたり(笑
ピピちゃんもすっかり回復し、大声でご機嫌気分
何だか知らないけれど…ちょっと幸せな気分だ

お隣からサクランボもいただいた🍒

もう80歳ほどの高齢のご夫婦だけれど
ふたりでバスに乗り、サクランボ狩りに行ってきた
そう楽しそうに話しているのを聞いているだけで
こちらも嬉しい気分になる

また今日はとても天気が良く、青い空に真っ白な雲
庭の桜と楓の木が風に揺らぎ、木の葉の1枚1枚も
ぴっかぴかに輝きながら揺れている
つくづく全てが生きているんだなぁ…と思う

そう私はこんなふうに木が風に揺らいでいる光景が
大好きなんだった。と改めて思い出す・・・

サロン名を決めなきゃと思いながら鳥かごの
掃除をしているときに
突然頭の中に「風の木」というイメージというか
文字が浮かんできて即決した

3年程前まである組織に勤務していたときには
ゆっくりとこんなふうに木の葉の1枚1枚にまで
目を向けることもなかったな…

とにかく次の仕事の計画やそれに付随してくる段取
準備打合せ、ミスをしないよう常に気を張り詰めて
同時進行でいくつもの仕事をかかえ、思考の85%
くらいは仕事のことだったと思う

f:id:kazenoki:20160711180909j:plain

こんな光景を目にしたとしてもそれはあくまでも
「見た」という行為だけの現象で、心にも響かず
生への鮮やかさも感じず、素通りしていただけで
目に写ったものが脳に反射もされていなかったん
だろう

まぁそれはそれで「給料」という対価をいただいて
仕事をしているので当然といえば当然なんだけれど

今、自分がこうしていることも必然なんだろう

そうそう、ここ数日間
2年ぶりに伊勢神宮と奈良の天川村に入ろうと
できるだけ移動時間を短縮でき、できるなら格安の
交通機関や経路、所要時間等を調べたりして計画を
練っていたけれど

何だかどこへも行く必要はない!!そんな気持ちに
なってきた

f:id:kazenoki:20160711181006j:plain

※日本最大の湿原 釧路湿原

自分の家の庭の木や花、土にだって神様はきっと
息づいているものね

自分の魂が切に望み、心の底から行きたいと
そう思ったときに出かけてゆこう

・・・と言いながら
突然行っちゃう可能性もなきにしもあらず

みさなまにとってはどうでもいいような
そんなしょーもないことを書いてみました

ありがとうございます