読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釧路シンギング・リン音響セラピー風の木「響かせるということ」

「風の木」は北海道釧路市の住宅街にある音響セラピーサロンです

大天使ミカエルのエネルギーを転写させた「許しと解放」のアロマスプレーのご紹介

シンギング・リン関連ご紹介

風の木ブログにご訪問いただきましてありがとうございます

昨夜はチャネラーである友人たちなどが集まりわが家で新年会を開催

新年会といってもすでに2月中旬過ぎ…こうして仲間が集える時間があれば、まっ何の名目でもOKということで(*^^)v

同じ集まりでもジャンルの違った仲間ごとにそれぞれ個性や特徴があり、私にとっては誰との時間も楽しいのですが、昨夜は気が付くと朝…近し

私自身はチャネラーをしているわけではないけれど、何故かいつも不思議さん達が周りに集っていて、でもいろいろと助けられる面もあるのです

 

友人であるチャネラーのセント・ジョーンズさんが作るアロマスプレーをご紹介します

シンギング・リンの施術時にはヤングリヴィング社のエッセンシャルオイルを使用していますが、最近はセント・ジョーンズさんのアロマスプレーもよく使用します

 

大天使ミカエルのエネルギーを転写させた「許しと解放」のスプレー

f:id:kazenoki:20170218213519j:plain

配合
ベルガモット・オレンジ・ティートゥリー・ラベンダー・ゼラニウム・ジュニパー・ローズマリー・クラリセージ・フラワーエッセンス他 30ml

 

お部屋や自分自身への浄化にも使え、とっても良い香りです

サロンに見本も置いていますが、入れ物にお金をかけず1本1,000円でお譲りすることができます

興味のある方は風の木サイト(予約・問合せページ)からお申込みかサロンへお越しの際お申しつけください

 風の木公式サイト http://kazenoki.holy.jp/

  

セント・ジョーンズ自分らしく生きるために

 http://stjohns.blog116.fc2.com/   

セント・ジョーンズさんは普段はとても堅い職業に就いているためハンドルネームとさせていただきますが、ボランティア的な価格設定で困っている方の相談などを受けチャネリング・ヒーリング、レイキ伝授などを行っています。特に他人から受けるネガティブコードの切断などを得意としています

ありがとうございます

いまここ 阿部敏郎さんのブログから ストレートに心に響いた記事②「福 音」

日常の出来事やふと感じたこと

風の木ブログにご訪問いただきましてありがとうございます

 

先日1月24日の記事で、阿部敏郎さんのブログの中で心にストレートに響いた二つの記事の内の一つ、2010年3月17日 掲載「始まりの始まり」をご紹介しました

http://kazenoki.hatenablog.com/entry/9999/01/24/000000

二つ目をご紹介したいと思いますが、この記事が心に響いたというのはあくまでも私個人の見解です

f:id:kazenoki:20170215142726j:plain


阿部敏郎さんのブログから
「福 音」2012年2月17日


今朝早く、昨日頂いたコメントを読んでいて、とても力強く感じた文章があったので、携帯電話から読んでいる人のためにも、こちらに掲載させてもらいます。 


・・・・・・・・ 

わたしはかつて、浄土真宗はなんて自分に都合のいい身勝手な考え方をしているんだろうって思っていました。

他力?あなたまかせでいいの?人生は自分で切り開いていくものじゃないのか?って。
ましてや、悪人でも救われる?そんなのありか? みたいな。でも
それは全く全く正しかった。

一年前、わたしの身に起こったこと。

認知症の母が寝たきりになり、施設に入れたくても空きがなく、空きがあっても重度であるため入所費用も半端なく、手段がないため仕事を辞め自宅介護にふみきりました。
そんな折かみさんが鬱になり、リストカット
長期の入院を余儀なくされました。

収入は完全に断たれ、かみさんの医療費も高額で、途方に暮れました。今まででも経済的な困窮はありましたが、こんなに前途が真っ暗な状態になった事はありませんでした。

行政の支援もお願いしましたが、まず資産を処分してから来なさいと断られました。
処分するにも、なんせ、ど田舎の地所ですので土地も家も買い手などつきません。
困り果てたわたしは、来る日も来る日も思案に明け暮れました。

そして、あきらめたのです。

もう起こる事と戦うのをやめよう。自分はもう死ななければならないなら死のう。
いや、積極的に死を選択するのではなく、そうなるのであれば受け入れよう。

世界が有るなら、それを現している元の、なにか偉大な力が存在するはずだ。
それに自分の全てをまかせよう。生きようと必死になるサバイバルを捨てよう。

そうして、その偉大な力、いわば源泉に、または神に
わたしはわたしの人生だろうが、身体だろうが、命だろうが、魂だろうが、ありとあらゆる自分に関わる一切を差し出したのです。

そうするとどうでしょう!なんと
自分の苦悩から解き放されたような解放感に浸れたのです。

そして、ここに!この胸の、ここに、説明のつかない、ふくらみのある何かが現れたのです。

それは今まで味わったことのない幸せ、喜び、条件を必要としない愛と共に現れました。
わたしはその至福の故に喜び、その感謝の故に泣き、溢れ出るその愛の故に、酔いました。

それは今でも、ここに。この胸のここから溢れてきます。

それが現れてから数日後、生活も、家のローンも、治療費も出してあげよう。返さなくてもいい。そんな人が出てきたのです。

まさに神が、わたしの人生の主導権を引き受けた瞬間です。
わたしは自分の内側に、絶対的に信頼できる神を得たのです。
それ以来、わたしは内側に、神の側に向いていて、頭のほうに意識を移動するには若干気力を使わなければなりません。
自分の全てを放棄して、内なる神におまかせし、何であれそのみこころを受け入れる。

 

全くの他力です。そして、わかったのです。
だれもが本当は神の要素であることを。
それらは何一つ離れてはいない。
全ては一の中にある数限りない一であって、それらは集まっても全部で一であることを。
だれも生まれたものではない。
だれも死ぬものでもない。

世界は、みこころによって意識に立ち現われた映像にすぎないことを。
この至福の世界こそ、法然の言う浄土であることを。
そしてそれは、あの世にあるのでも、この世にあるものでもなく、ああ、それはほんとうは、全てなんだということを。

しかしながら、ほんとうにこの表現はいいのだろうか?言葉では言えない。それは存在しているとしか、これしか言えない。

ただ、他力は、正しかった。
今までほんとうにわかっていなかった。
これは、経験してはじめてわかる事なんだと実感できた。
このことだったんだって、わかったんです。
もう身体を離れるのはいつでもいい。
明日でも、今からでも。

みこころに従います。

花岡修平
・・・・・・・・・・ 

このエピソードで素晴らしいのは、お金の援助をしてくれる人が現れたということよりも、花岡さん自身に内なる祝福の体験が訪れたことです。

心境の変化があったから現実が変わったという見方もできますが、そのような奇跡以前に、人の心がここまで変わることができるという奇跡に心が打たれます。

心がどんなに長く、深い闇に閉ざされたとしても、部屋の外には太陽が光り輝き、あらゆる存在を照らしてくれています。

それは全ての人に等しく与えられた恩恵であり、この情報こそが、良い知らせ、福音です。

福音が全ての人に訪れますように。

「あなたは宇宙の部外者ではありません」

「天の思し召すままに」 

===転載終了=== http://abetoshiro.ti-da.net/e3347575.html

 

阿部さんのおっしゃる通り、ここで素晴らしいのは苦しむことしかできなかったこの方に訪れた心境の変化であり、「ワンネス」内なる神に気付けたことなのだと思います

 

仕事を辞めてしまえば困窮することはわかっているはずで何か他に方法は無かったのか…と思われる方もいるでしょう

 

しかし、きっとそれがこの方にとって必要な目覚めるための過程だったのでしょうね

 

ありがとうございます

川上郡 弟子屈町の自然を満喫 2日目

好きな事・楽しい事

さて、翌日は同じくツーリズムてしかがツアーのひとつである初めてのスノーシュー体験 朝9時にお迎えバスがきます

実は、初めは養老牛に写真を撮りに行く予定が、それを蹴って弟子屈に変更したのは、やはり昨年弟子屈の友人宅で知り合った山崎雄哉ガイドこと やまちゃん が写して見せてくれた星空があまりにも美しかったからでした

2日目のスノーシューはそのやまちゃんがガイドです

やまちゃんのガイドは物静かで落ち着いています。それぞれに個性があり、お二人ともとても素敵なガイドでした

初めてのスノーシュー、写真を撮るのに夢中になりひっくり返り、あまりの厚着に自力で起きられず助け起こしてもらうも、カメラだけはしっかり守る(笑

f:id:kazenoki:20170209203747j:plain


摩周湖を撮ろうとするとどうしても木立が入り込むのですが、ゴール地点では景観が開け、こんな素晴らしい景色をバックにやまちゃん持参のコーヒーをいただけます

f:id:kazenoki:20170209203941j:plain

※ゴール地点で摩周湖をバックにコーヒを入れる山崎雄哉ガイド

摩周湖は私のような素人が写してもやはりきれいで絵になり、自然の恩恵を感じます

f:id:kazenoki:20170209203823j:plain

f:id:kazenoki:20170209203847j:plain

f:id:kazenoki:20170209203916j:plain


その後、帰釧途中 同じく昨年知り合ったハイジばぁばこと秋吉京子さんの手紡ぎ工房に寄らせてもらいました

f:id:kazenoki:20170209204226j:plain


京子さんの工房の記事は友人が素敵な写真でブログにアップしていますので、そちらをご覧ください

 道東の美しい自然を紹介している友人のブログ

道東@ペンタックス党 http://dosankomami.blog.so-net.ne.jp/2017-02-04

道東 けっして華やかな観光地ではありませんが息づいた自然があります 自然は大きな癒し手です

私自身、遠くまで出向かなくてもこんな身近で美味しいものをいただき、感動的な体験をさせてもらい、そして何よりも大自然を満喫し、癒され、十勝・釧根・オホーツク、道東という地元の大切さを再認識させられました

ありがとうございます

川上郡 弟子屈町の自然を満喫 1日目

好きな事・楽しい事

先月28~29日の二日間 アマチュア写真家である友人の休日を利用し、北海道の冬景色を撮りに弟子屈町 屈斜路・川湯方面へ行ってきました


わが家を出発し12時半、昨年、ファスティング合宿で知り合った裕美子さんご夫妻が営む屈斜路原野ユースゲストハウスに到着

f:id:kazenoki:20170209195632j:plain


建築デザイナー荒木毅氏が教会堂をモチーフにデザインしたというおしゃれな建物が原野の中にポツンと佇み、大自然に抱かれたい方には打って付けな宿泊施設で北海道でも高い人気を誇っているそうです

f:id:kazenoki:20170209195702j:plain


異国感溢れる室内でオーナーお勧めのエゾシカ肉料理で昼食

f:id:kazenoki:20170209195910j:plain


エゾシカ肉の赤ワイン煮込み 1300円  エゾシカ肉のキーマカレー 800円 

f:id:kazenoki:20170209200332j:plain

お値段もリーズナブルで美味しくありがたくいただきました

ゲストハウスから国道に出る脇道での景色をパチリ

f:id:kazenoki:20170209200411j:plain


そして強風で海の様に波立った屈斜路湖沿いを走り川湯温泉

f:id:kazenoki:20170209200440j:plain

※本当に海!

宿泊は川湯観光ホテル。建物は古いのですが大浴場にぬる湯があるため、川湯温泉の中では私のお気に入りです。夜の食事 テーブルにセットされたお膳の他にバイキング料理も用意されています

わ~こんな量!誰が食べるの?って感じですが、何を食べても美味しくて大満足でした

f:id:kazenoki:20170209200608j:plain


食事の後はツーリズムてしかが主催のツアー摩周湖星紀行に参加

ホテルまでの送迎があり、お迎えの車内で山中拓也ガイドこと さんちゃん のユーモアあふれるガイドにみんなゲラゲラ笑いながら😄摩周湖展望台へ

相変わらずの強風でしたが天気は良好。ライトを消して空を見上げると満天の星空に参加者の歓声が広がります

そして、さんちゃんの手に登場したのが外国産のレーザーポインター! まるでプロジェクターを映すスクリーンでも指すように星座にポイントを当て説明してゆきます

始めに見つけたのが北斗七星 そして北斗七星のある地点から辿る北極星ポラリス☆ 羅針盤も地図もない昔.、旅人が道に迷ったときの道しるべとなったあのポラリスです

f:id:kazenoki:20170209201705j:plain


中でも一番印象に残ったのが、歌にもある和名「すばる」という星、プレアデス

パッと見はひとつの星にしか見えないけれど、さんちゃんガイドの案内でじっと目を凝らすと肉眼でも確かに5~6個の星の集まりが見えました。プレアデスって星団だったんだ(お恥ずかしい💦)

夜の摩周湖 なかなか体験できないと思いますが、広大な大自然の中で観る星空は本当に感動的です。それがきっかけでプロポーズし、結婚されたカップルもいるんですって

やっぱり星空ってロマンですね みなさまもぜひ!

 

ツーリズム弟子屈公式サイト http://tourism-teshikaga.co.jp/

立春を迎え、新しいエネルギーを感じることはできましたか

施術効果・施術内容

風の木ブログにご訪問いただきましてありがとうございます

 

みなさま、昨夜は豆まきをされましたか?我が家は
もちろんやりました ^^ 鬼役は当然…私なんですって

f:id:kazenoki:20170204152957j:plain

節分は本来 立春立夏・立秋・立冬の前日なんだそうですが、特に一年の季節の始まりでである立春大寒最後の日)が重要視されたようです

 

そんな季節の変り目には邪気が生じやすいと信じられていたために豆をまき邪気退散・招福到来を祈願したのでしょうね

 

そして、節分の翌日である今日4日が立春 

 

立春は一年を二十四の季節に分けたとき冬至春分のちょうど中間にあたり、春の始まりの第一日目です

 

節分が「大晦日」立春が「元旦」にあたると言われています(二十四節気

f:id:kazenoki:20170204153035j:plain

 

立春の日は朝の太陽光をたっぷり浴びると良いらしく、そんな季節の節目には運気の流れを変えられるほどの強いエネルギーが降り注ぐと言われます

 

そのエネルギーを自分に充電するためには、やはり蓄積された古いエネルギーを手放すことが大切です

 

そのことを理解したうえでサロンに来られた方が3人いました

 

立春を迎える前にと施術を受けに来たそれぞれの理由は

 

自分の内外にある不要なエネルギーを昇華させたい

どうせなら立春の前に肉体の細胞も活性化させておきたい

立春の強烈なエネルギーを充分に補充したい 

 

今日は太陽の光を浴びるだけでも何かいつもとちがう感覚を感じられた方も多いかと思います

 

なにをどうすればいいのかわからない!

ですが、漠然していても大丈夫ですよ

 

慌てなくても一年を通して季節ごとの大切な節目はありますし、起こることが起こります

 

みなさまにとってベストなタイミングでベストな変容が起こりますように

 

今朝はシンギング・リンを太陽光にあてながら15分ほど鳴らし、新しいエネルギーを取り入れました

 

これから施術を受けに来られるみなさまにもそのエネルギーをお分けしたいと思います 

とりあえず明日の予約の方が第一号となりますね(*^-^*)

ありがとうございます

 

 

本日お借りした画像 フリー写真素材「写真AC」

風の木ワイワイお茶会お礼と今後の開催について

イベント報告

「風の木ワイワイお茶会」に参加してくださいました皆様、ありがとうございました

タイトル通りワイワイ楽しく過ごし「あっ!」と言う間に4時間が過ぎ帰りはけっこうな積雪でした
💦

お茶会の中でのミニゴローナイト
釧路神社と釧路という場所の関係性・重要性の説明は興味深く納得の内容でしたが、複雑な内容のため省かせていただきます^^

料理人 りっちゃんの桜味豆乳ケーキ  を先取り!美味しくて2個食べちゃった人もいます

f:id:kazenoki:20170202230614j:plain

ゆかりんもお赤飯を手作りしてくれて、他にも美味しいオヤツが集まりました

f:id:kazenoki:20170202230918j:plain



さて、風の木ワイワイお茶会に関してのお問合せがありました!!

日程については都度ご案内してゆく予定ですが、今後どんな感じで開催してゆくか、今思うことを少しだけ書いてみたいと思います

私が考えるお茶会開催は何も難しい目的があるわけではなく

それぞれに違う考え方を持つ人たちの集まり中で、ひとりひとりが自由に発言し、楽しく自分の知識や情報を提供し合える、そんな交流の場にしたいと思っています

開催はいつ 
今後は瞑想会なども開催してゆく予定ですので、お茶会としては不定期となりますが2~3ヶ月に一度の割合で開催できればと思います  ※ゴローナイトに関してはお茶会とは別枠でご案内します

参加人数はどのくらい
自宅サロンのため制限として14~5名でしょうか。昨夜は9名の参加でした
当日に仕事の関係などでキャンセルされる方が毎回数名いますが仕事優先! お茶会に関してのキャンセルは全くOKです

参加費って
お茶会は参加費無料!ただしオヤツ持参(何でもOK)

お茶会の内容は ①~③?社内文書かって感じですが
①美味しいものが目の前にあるので、はじめはみんなひたすら食べる(笑
②それぞれに発信したい情報や聞いてほしい事などを好き勝手にしゃべる😄
③ミニゴローナイト、セント・ジョーンズ質問タイムそれぞれ3~40分程度(無い時もあるかも)

小さな集まりですが、参加して自分もこんなテーマで話したい などありましたら、ご案内後の申し込み時に話したいテーマの内容をお知らせください。たとえば・・・

★福祉関係に従事している方ならば…介護や支援を必要とする側のこんな実情を理解してほしい
★趣味の写真等を見てもらいながら自然の素晴らしさを伝えたい
★こんな不思議な出来事を聞いてほしい 

などなど(おばさんとは言え)一応女子の割合が多いので、あくまでも常識の範囲内で…(講演料は出ませんよ~('◇')ゞ)

参加制限 基本的にはありません、が
・仕事や活動に関しての紹介や情報提供はOKですが勧誘などはないようにお願いします
・自分と違う考え方があっても否定はせず「そんな考え方もあるんだな」と受容の精神で参加していただけるとありがたいです

いろいろ書きましたが楽しい交流会にしてもらえたら…それが一番です


ありがとうございます

風の木ワイワイお茶会 おもてなしの準備中~美味しい?おでん作りましたよ!

イベントのお知らせ

風の木ブログにご訪問いただきましてありがとうございます


今日は2月1日 本来は氏神さまである神社に「お朔日参り」をすることで神聖な気に触れ、無事に過ごせている日々を感謝し、自分のエネルギーを清浄化させるのにとても良い日です


さて!今夜は新年「風の木ワイワイお茶会」ですが、そんな神様の日に釧路神社で起きた奇跡的な出来事を話せることも意味があることだと思います

 

お茶会は参加費無料、しかし一品オヤツ持ち寄りということで…

 

料理人りっちゃんは何か素晴らしく凝ったオヤツを作ってくれるようです

 

私は普段から意味もなく頻繁に作るお赤飯と(亡き父が大好きだったもので)、おでん、そしてもうそろそろ終わりになるお漬物でおもてなしです

f:id:kazenoki:20170201122329j:plain

薄そうですがちゃんと味はしみてます 

昨夜から昆布・鰹節・煮干し・サバ節・干しシイタケなどでおでんの出汁つくり

 

出汁をとった後は薄口しょうゆ・みりん・酒・塩・オイスターソースで味付けます

 

f:id:kazenoki:20170201122526j:plain


次は冷凍していたものなどの「あるもの具材」を下ごしらえ。それぞれの具材…人数分はないので半分こになっちゃうものもあるかな

f:id:kazenoki:20170201122606j:plain

 

大根はあまむの有機野菜なので洗ったあとは皮ごと使います

 

そして鍋に具材を並べ、出汁を投入!ことこと煮込む

f:id:kazenoki:20170201122705j:plain

 

濃味好み、薄味好み みんなそれぞれなので、みんなにとって美味しかどうかはわからないけれど。お客様用ですからね、丁寧には作りました

次は漬物を出して、お赤飯に取りかかります

 

来れる方はどうぞおいでください

 

びっくりや面白いお話しもたくさんありますよ

 

楽しい交流の場になりますように

 

ありがとうございます

2017 新年初開催~ 風の木ワイワイお茶会

イベントのお知らせ


 新年初 風の木ワイワイお茶会のお知らせです

 

お茶会では前回と同じく「こんな出来事どう思う?」とか「こんな情報があれば教えてほしい」など参加者の皆様がそれぞれに伝えたい情報を楽しく自由にシェアし合いたいと思います

 

f:id:kazenoki:20170127014302j:plain

 

その中で、限られた時間にはなりますが

★あまむゴロー店長の 「みなさんに知ってほしいこんな話し!」 

★チャネラーである セント・ジョーンズさん(日本人ですが😄)への質問タイムを予定しています

 

セント・ジョーンズ自分らしく生きるために

 http://stjohns.blog116.fc2.com/  

セント・ジョーンズさんは普段はとても堅い職業に就いているためハンドルネームとさせていただきますが、ボランティア的な価格設定で困っている方の相談などを受けチャネリング・ヒーリング、レイキ伝授などを行っています。特に他人から受けるネガティブコードの切断などを得意としています

 

そして!ゴロー店長には私が先日のブログで記事にした釧路神社で起きた奇跡的な出来事のお話しもお願いしてあります(その現象の写真もあります!びっくりですよ)

 

日 時 2月1日(水)
時 間 18時30分~
場 所 音響セラピーサロン 風の木
参加費 無 料  

※ 無料ですが全員オヤツ持参とさせていただきます🍰 …そしてきっとお手伝いもお願いしてしまう…と思います😊きっと!きっと!

 

オヤツは無理をすることはありません

たとえば… 100円の袋菓子、いただきもので食べきれないもの、自家製のオヤツや漬け物、お茶などの飲み物、何でもOKなので難しく考えないくださいね
 

またも平日開催のため、時間的にきびしいわ~という方も多いかと思いますが、前回は初参加の方も含め十数名の方が集まってくれました。途中参加もOKですので興味のある方はご参加ください

 

積雪で駐車スペースに限りがあるためお友達同士は乗り合わせをお願いします

 

===お申し込み === 

★私の連絡先をご存知の方は直接、またはFacebookメッセージ(風の木)などで

★風の木サイトのご予約・お問合せフォームから http://kazenoki.holy.jp/

★ナチュラルショップあまむ店頭 

http://yaplog.jp/amamu/

 

初めて参加の方にはお申し込み後、改めて場所の詳細をお知らせいたします

 

自宅サロンのためご了承くださいm(_ _)m

ありがとうございます

いまここ 阿部敏郎さんのブログから ストレートに心に響いた記事①「始まりの始まり」

日常の出来事やふと感じたこと

風の木ブログにご訪問いただきましてありがとうございます

この記事はブログを始めてから60回目の投稿記事になります
さほど面白い記事を書けているわけでもないのですが、それでも毎日読んでくださっている皆様、本当にありがとうございます(#^^#)

60回目ということで、私の大好きなメッセージをお伝えしたいと思います

  

私は、いまここの阿部敏郎さんの公式ブログを10年ほど前から読ませていただいています

 

あるのはいまだけなんだよ
何者にもなることはないんだよ 
あなたはあなたのままでいいんだよ…

f:id:kazenoki:20170124003735j:plain


現在たくさんの方がいまここを提唱していますが先駆けはやはり阿部さんです

 

私自身もうあまりスピリチュアル的なものに興味はないのですが、目に見えない世界は確かにあるし、それはとっても大切なものであるという気持ちは変わりません

 

そして不思議…と感じることは今でもいろいろ起きたりはしているのだけれど

 

ただ今はスピリチュアル的なことに関しては無理やりにその中に自分を置くのではなく、必要なときに必要なものを取り入れてゆけばよいと感じています

 

それ以上に大切なことは今生きているということ

そして命を全うするときまではしっかりと地に足をつけ現実を生きるということ

自然とそう感じるようになりました

 

今私が素敵だなと感じる人たちは額に汗して普通に働く人たちです

 

それこそがスピリチュアルなんだと思います

 

話しが逸れましたが、ず~っと以前、阿部さんのブログの中で心にストレートに響いた記事がふたつありました

 

そのひとつをご紹介したいと思います

 

2010年3月17日 

「始まりの始まり」

この世で起きることは、あらかじめ決まっている。

事は寸分の狂いなく運行されていて、人との出会いも別れも、一分一秒ずれることなく完璧なタイミングで起きている。

人生で最も大切なのは自分を知ること。

心配いらない

すべてはうまくいっているし、すべてはうまくいくから。

覚醒の連鎖が始まる。

それは日本から始まることになる。 

これらは、25年前に一瞬にして受け取ったメッセージの主な項目です。

4月刊行予定の「かんながら」のテーマも、まさにこのことです。

 

===転載終了===後はリンクをお読みください http://abetoshiro.ti-da.net/e2698873.html

 

2010年で25年前…ということは32年前に阿部さんが受け取ったメッセージです

 

これは・・・私の心にストレートに響いた記事でPCに保存していました

 

私たちは生きてゆくことさえ投げ出したくなるような、そんな過酷な状況に直面することが一生のうちに何度かあると思います

 

本当につらかったとき、この記事ともうひとつの記事を何度も何度も読みました(もうひとつの記事はまた近いうち紹介させていただきます)

 

信じられない!どうして?というような出来事も「始まりの始まり」

 

どんなつらい出来事も、それは自分の人生の中の新しい始まりのターニングポイントであり、通過儀式なのだと思います

 

どうしても直面しなければならなかった出来事、その出来事があってこそ

今世の他の場面でまだどうしても会わなければいけない人たちがいる

現在の状況では考えられない場面で自分がしなければいけない事がある

 

(それはただ道に落ちていたゴミを拾うこと)自分にとってはそんな当たり前なささいな出来事であってもゴミを見て不快な気持ちにならずに済む人がいる。そのことがどんなことに繋がってゆくかはわかりません

 

生きることはその繰り返しであり、そう思うと生きてること自体が不思議で尊いことなんだと今更に思います

 

「始まりの始まり」を読んでそれぞれに感じ入り、ちょっと元気になってくれる人がいると嬉しいです

 

ありがとうございます

将棋に命の全てを賭けた村山聖 「聖の青春」~かなり久々に映画に泣かされました

日常の出来事やふと感じたこと

先日、松山ケンイチさん主演「聖の青春」を観てきました 

「東の羽生、西の村山」と並び称された、天才棋士村山聖(さとし)病と闘いながら将棋に全てを賭けたわずか29年の生涯― 感動のノンフィクション小説 

聖の青春公式サイト  http://satoshi-movie.jp/ 

インタビュー映像     http://special.movies.yahoo.co.jp/detail/20161027425586/

 

幼い頃から腎臓の難病・腎ネフローゼを患い体がパンパンに浮腫んでいた村山聖になりきるために松山さんは体重を20キロ以上増やし、それこそ役者魂の全身全霊をかけ役に臨んだ話題の作品です 

f:id:kazenoki:20170117001039j:plain


映画の序盤は村山聖がすでに棋士として活躍している展開から始まります

よくある感動映画のようにあまり感情的に揺さぶられるシーンもなく、ひとつひとつのシーンが淡々と静かに静かに流れてゆき、始めは「?」と思うのですが

 

静かな湖面を見つめているうちにいつしか波立っていた…という感じで、静かな状態のままストーリーに引き込まれ、じわじわと切なさが胸に迫ってきます

 

羽生さんと最後の死闘を繰り広げた村山聖九段-羽生三冠の最後の対局シーン(1998年NHK杯決勝 村山聖羽生善治 )       

f:id:kazenoki:20170116235210j:plain

 

敗れた村山聖松山ケンイチ)が一筋涙を流すシーン

すごく悲しいシーンでもないのに思わず涙がこぼれてしまいました

 

感動映画は「涙腺崩壊」「号泣必至」なんて感想がよくあるけれど、たいがいはいつもほろっとくることはあっても、涙がこぼれるほどではなく

 

久々に映画を観て泣きました

 

最近の邦画はくだらないな…と感じる作品が多い中で、将棋がわからなくてもとても見応えのある映画でした

 

また脇を固めるキャストの俳優さんたちもすばらしく、羽生名人役の東出さんなんかはまるで羽生さんそのもの!乗り移ったかのよう😲

f:id:kazenoki:20170116235343j:plain

 

f:id:kazenoki:20170116235415j:plain※見てください!東出さんの この表情。もう役を超えています。

そして今日!第40回日本アカデミー賞受賞者の発表があり

優秀主演男優賞 松山ケンイチ『聖の青春』

優秀助演男優賞 東出昌大  『聖の青春』

W受賞が決定したようです!松山さん、東出さんおめでとうございます

 

最近は将棋界でも名人に人工知能が勝った!なんてニュースもありましたが、将棋で人工知能に勝たせても…それが何なのでしょうね

確かに物質的な世界では優秀でしょう
しかし人の心情までも反映できるのでしょうか?

 

それぞれ感じ方は違うと思いますが、釧路イオンシネマは20日で上映終了だそうで興味がある方はぜひ

 

村山聖さん ありがとうございます

新年のお喜びを申し上げます~釧路神社で初日の出

ご挨拶

風の木ブログにご訪問いただきましてありがとうございます

 

みなさま、初詣には行かれましたか?

私は毎年元旦の初詣は釧路町にある釧路神社へ行ってます

 

行く時間はいつもまちまちですが相方が6時に目が覚めたので支度をしてでかけました 

f:id:kazenoki:20170101160217j:plain

 

中でお屠蘇などをいただいて外に出たら、ベストタイミングで初日の出が昇る瞬間に遭遇しました 

f:id:kazenoki:20170101160256j:plain

f:id:kazenoki:20170101160330j:plain

 

釧路神社は山の上にポツンとあるとても質素な作りの神社です 

釧路の氏神さまである釧路一之宮 厳島神社鳥取神社とは違い、釧路町地域のみなさま以外あまり馴染みはないと思います

 

ですが…知る人ぞ知る 

 

宇宙で一番最初に出現した宇宙根元の神、宇宙そのもの言われている天之御中主神大神一柱を主祭神とした全国でも数えるほどしかない尊い神社です

 

知っている人は全国からでも訪ねてくるそうです

 

釧路神社には信じられないような奇跡的な逸話もあり、ゴロー店長から聞いたのですが、何度聞いても鳥肌ものです

知りたい方はどうぞゴローナイトでの質問タイムで、またはあまむでお買い物ついでに聞いてみてください

 

そしておみくじですが釧路神社で三年連続「大吉」をひきました\(#^^#)/

f:id:kazenoki:20170101160533j:plain

 

けれど心正しくないと災いがあります…ここがポイントです(笑)

横にいた年配の男性も同じく大吉だというので「どれどれ…」と見せ合いました

 

同じ大吉でも書いている内容が全く違うって知ってました?きっと同じだろうと思っていたのでびっくり

 

やっぱりおみくじってその時のその人に必要なメッセージが降りてくるようになってるんですね

 

今年は酉年です

伊勢神宮の内宮に放し飼いにされている神使は鶏です

これがなかなか出てこないそうで、私が行ったときはすぐそばを歩き回っていました

 

酉年の年は「騒ぐ」「荒れる」等の他に「商売繁盛」や「物事の期が熟した状態」などの特徴があるそうです

f:id:kazenoki:20170101160601j:plain

 商売に関係している方や、何かに精進している方には良い影響がありそうですね

 

皆様にとって良い一年となりますように

今年もどうぞ宜しくお願いいたします

 

ありがとうございます

2017年まであと2日~ご縁をいただいた皆様にありがとうございました

風の木ブログにご訪問いただきましてありがとうございます

 

今年もとうとう後2日で終わり、2017年という新しい年を迎えますね

 

シンギング・リン音響セラピーサロン「風の木」に足を運んでくださいました皆様に心より感謝申し上げます

f:id:kazenoki:20161230002445j:plain※友人mamitan撮影【釧路幣舞橋】とっても好きな写真です 

 

私が前職を退職したのは2013年春のことですが

それからすぐに東京神楽坂のシオンインクに通い、2年越しでベーシック、プラクティショナー、アドバンスコースを受講

 

シンギング・リンの技術を習得しながら、同時進行で1年目にはカウンセラー3級講座、2年目には2級講座を修了し、その間モニターとしてたくさんの皆様に施術をさせていただきました

 

シンギング・リンは心身の細胞レベルに働きかけ、乱れてしまった周波数を正常な状態に戻してゆける(効果が期待できる)素晴らしいツールであると自負していますが

 

はたしてこれが地元で理解してもらえるのか、受け入れてもらえるのか…

 

そんな手探り状態の中、いち早くシンギング・リンの素晴らしさを理解してくれたのが釧路ナチュラルショップあまむの店長と副店長であり、たくさんの方にリンの素晴らしさを伝えてくれました 

あまむ日記〜ナチュラルショップあまむ〜

 

そんなお蔭さまが何とか今に繋がり、今年5月には自宅サロンを本格始動

このブログやFacebookなども始め、今まで交流のなかった人たちとも繋がることで視野も広がりたくさんの学びなどもありました

 

今年は本当にたくさんの方にお世話になりました

サロンのお客様、弟子屈弥勒工房のやんまとますみさん、阿寒町しっでぃぐりーんネットワークの川原夫妻、そして…あまむゴロー店長・もも副店長、親友やたくさんの友人・知人、家族…

 

支え合い、そしてみんなに支えられ、何とか新しい年を迎えることができそうです

 

来年は施術だけではなく、また違った活動もしてゆきたいと思っていますが、そのことについてはまた改めて書いてみたいと思います

 

風の木は年末年始の休日に入りますが、1月4日から通常営業となります

新年も皆様のお越しをお待ちしております

 

皆様の幸せをお祈りしつつ どうぞ良いお年を… 

新旧のエネルギーの交換が起こる大切な節目 冬至

シンギング・リン関連ご紹介

風の木ブログにご訪問いただきましてありがとうございます

 

冬至ですね

 

ご存知の通り冬至とは北半球で一年のうち一番昼が短くて夜が長い日のことです

 

日本は北半球になりますので冬至を迎える時、反対側の南半球は夏至を迎えていますね

 

当たり前のことか(笑

 

冬至と言うと誰もが思い浮かべるのが「小豆かぼちゃ」と「柚子湯」

 

f:id:kazenoki:20161221010723j:plain
当然私はこんなことしていませんが・・

 

今日は朝から少し忙しくなるので昨日の内に神棚とお仏壇に供えるための小豆かぼちゃを作りました

あっ、そうそうこの小豆!あまむに蒸しパンを入れているちえりちゃんが作って持ってきてくれた餡にゆでた小豆を混ぜたものですが…

 

ちえりちゃん作の餡にはお砂糖が入っていません(でもとっても美味しいの)

 

物作りをする人たちは本当に素敵です

 

f:id:kazenoki:20161221010815j:plain

冬至にかぼちゃを食べるのはよく風をひかないためとか、健康で長生きするためと言われていますが

 

昔は一年中作物がなるわけではなく冬を越すことが大変だったため夏に収穫された長く保存の利くかぼちゃを栄養源として大切に食べたということなんですって

 

冬を無事に超すための「厄落とし」の意味もあるらしいです

 

かぼちゃはビタミンなどの栄養源が豊富に含まれていてバランスの良い野菜ですので当然健康のためというのも正解なのでしょう

 

先人の知恵ですね

 

食べ物の話しはさて置き

 

冬至は一年の内でも特に重要な日であり、終わりと始まりを意味する新旧のエネルギーの入れ替えが起こる日でもあります

 

古いエネルギーを手放し、新しいエネルギーを受け取る

 

太陽が落ち、太陽が生まれる

f:id:kazenoki:20161221011442j:plain
※裏摩周展望台

 

不要になった様々なエネルギー

 

不安や恐れや怒りなどの自分の中にあるいらない感情

違和感を感じる人間関係

溢れかえった情報

家の中にたまってしまった物品など

 

そんないらなくなった全ての執着を手放して新しいエネルギーをチャージしてゆきます

 

重いものを抱えたままでは次の段階の次元へは行くことができません

 

と言っても…難しいですよね(どうすればいいの?と思います)

 

日本にはこんなに素晴らしい文化である季節ごとの節目の日というものがあります

 

せっかくの機会を与えられているのですから、どんどん手放しどんどんきれいにしてゆきましょう

 

イメージだけでもきれいにしてゆけますが、どうしても難しい場合

 

シンギング・リンもお手伝いできます

 

古来より美しい音霊は邪気を祓い、波動を高め心身のバランスを調和してゆくものとされています

 

よくお守りなどに鈴がついているのはそのためなんです

 

f:id:kazenoki:20161221011543j:plain

新しい年を自分らしい生き方で歩んでゆける、そんな一年になると良いですね

 

※お正月期間 12月30日~1月3日までお休みとさせていただきますが、仕事などの都合によりこの期間に受けたい方はご相談ください

 

 風の木公式サイトよりお申込みください http://kazenoki.holy.jp/

 

ありがとうございました

麻ひもを依りながら自分を内観した出来事

日常の出来事やふと感じたこと

風の木ブログにご訪問いただきましてありがとうございます

 

先日帯広で開催された「精麻でしめ縄作り」に参加してきました

 

現代の日本では大麻は悪いものというマイナスのイメージばかりが先行していますが、日本では古代より大切なご神事に使用され、強い祓い清めの力を持つ神聖な植物です

 

本来は神社の鈴縄・注連縄などにも使われるものですが、近年は麻農家さんや職人さんの減少で一部の限られた神社以外は本麻・精麻ではなく、合成麻で組んだ注連縄を掲げているのが実情なのだそうです

 

精麻とは http://www.iseasa.com/about-asa

 

日本古来の伝統ある文化が廃れてゆくことは寂しいことですね

 

わが家の内玄関に飾っていますので、来られた方はぜひふさふさ部分を両手で曳き撫でてみてくださいね

f:id:kazenoki:20161215213034j:plain

 

精麻の切れ端や抜けてしまった繊維をいただいてきたので、それのわずかな部分で麻ひもを依り、教えてもらった菊結びのお守りを作ってみました

f:id:kazenoki:20161215213330j:plain

精麻を湿らす水と水晶はシンギング・リンを回してさらに浄化を高め使用しました

f:id:kazenoki:20161215213524j:plain


お恥ずかしい話しですが…

あきっぽい私は単調な作業が苦手だったりします…が夢中になってしまいました

 

ひもを依りながら、講師をされた佐知子さんの「ひもを依るって、自分を依り直すという意味もあると思う」という言葉を思い出し

 

それは自分の生き方だったり、考え方だったり、姿勢だったりという意味と思いますが

 

ひもを依りながら、もし自分が生きてきた人生も依り直せるとしたら…どこで依り直そう…などと思いながら様々なことを内観させられました

 

結論は

どこかのポイントで人生を依り直してしまったら今の私はいないということなので、やはり人生というものは依り直したくはないな

 

大変なことはいろいろあったけれど、それでも私は今も幸せなんだと再認識

 

これも神の依り代ともなる麻の力のなせる業なのでしょうか

 

佐知子さんがある記事の中で「ただ神様にお願い事をする神社なのではなく…」と書いていましたが本当にその通りで、確かに困ったことが起きた時には私たちはつい神頼みしてしまいます

 

それは仕方のない事なのですが、そういうとき以外はやはり神頼みより平和を祈る、感謝を祈る場所であると良いなと思います

f:id:kazenoki:20161215214354j:plain


まさしく今は世界中が混沌としており、さらなる膿み出しが進むとも言われていますが

 

そんな世にあって、私たちひとりひとりが意識を高め、魂を成長させてゆくことで社会全体に影響し、国に影響し、世界に影響し、それがこの日本を守ってゆくことに繋がり、地球も守られてゆくのではと思います

ありがとうございます

釧路の氏神さん厳島神社~意外と知らなかったりする(私だけかも)御神札の祭り方

日常の出来事やふと感じたこと

 

風の木ブログにご訪問いただきましてありがとうございます

 

昨日の釧路市内 お天気はよかったのだけれど恐ろしくなるような強風でしたね

そんな中、釧路の氏神様である厳島神社に来年の御神札を買いに行ってきました(お札は買うと言わずに授かるというものなのだそうです)

f:id:kazenoki:20161203171251j:plain
※釧路 米町公園から見た南埠頭

 

釧路は新釧路川近辺を境として昔から厳島神社鳥取神社に二分化されている感じですが、実は釧路市内全域 氏神様は釧路厳島神社になります

 

ご祭神は弁天さまとしてなじみの深い市杵島姫命(いつきしまひめのみこと)を柱とし、阿寒大神稲荷大神金比羅大神海津見大神秋葉大神猿田彦大神の7柱 たくさんいらっしゃいます

f:id:kazenoki:20161203171526j:plain

※釧路厳島神社

父や母がいた頃は神棚にお祭りするお札の順番なんて考えたこともありませんでしたが、二人ともいなくなって必然的に覚えなくてはいけなくなりました(#^^#)

 

私は伊勢の猿田彦神社奉賛講に加入していますので

わが家の場合、一社造りの神棚(宮形)で

一番前 日本人の総氏神様である天照大神様のお札
二番目 釧路の氏神様である厳島神社のお札
三番目 自分の崇敬神社である猿田彦神社のお札

三社造りの場合は

中央  天照大神様のお札
右側  氏神様のお札
左側  崇敬神社のお札

ということになり、鳥取神社は崇敬神社にあたるのかもしれませんね

ただ昔から鳥取方面の方は鳥取神社を氏神様としてお祭りしているのですから、もうそこに拘ることもないのかなと思います

もちろん私も鳥取神社、大好きです

 

話しは変わり先日

シンギングリンの施術を定期的に受けてくれている友人が「プレゼント」と言って、素敵な天使の置物を持ってきてくれました

彼女のヨガ教室にステンドグラスの先生が通われているそうで、その方にお願いして作ってもらったとのことでした

色も私をイメージして選んでくれたんですって

 

どうです!この存在感^^ 素敵でしょう…

f:id:kazenoki:20161203171834j:plain


そしてその翌日 あるお届け物をしてくれた友人も私が留守だったために玄関の取っ手に袋を下げていってくれたのですが

その中に…こんな可愛いクルミと松ぼっくりで作ったツリーが

f:id:kazenoki:20161203171921j:plain

 

決して高価なもののわけではなく、でも、相手の事を思いながらさり気なく気遣う優しさ

 

素敵な人たちだな…と思います

 

そんな人たちが周りにいると心もポカポカしてきそうですよね

 

私もまだまだポカポカになり切れてはいないのですが、そんなポカポカになりたいと願っています

 

ありがとうございます